宝くじは、1億円や3億円、あるいはそれ以上の高額当選にも期待できるので、まさに一攫千金を目指せるものなのです。白内障 治療

ただ、もし宝くじで高額当選した場合、税金がかかるのではないかと心配する人もいるかもしれません。クレジットカードおすすめ紹介

しかし、そのような心配は一切無用で、宝くじで当選したお金に関しては、一切税金はかからないのです。傷んだ髪を修復

たとえ1億円だろうが3億円だろうが、宝くじは非課税ですから、当選金丸ごと受け取ることができるのです。草花木果

それこそが、宝くじの最大の魅力とも言えるかもしれません。冷却期間 どのくらい

競馬や競輪のような公営競技の場合は、金額によっては課税の対象となってしまいます。みんなの肌潤 セット

しかし宝くじであれば、当選金自体には1円も税金はかからないのです。

ただし、例えば宝くじで当選したお金を誰かに譲渡した場合は、譲渡したお金に対して贈与税が発生してしまいます。

あるいは、宝くじで得たお金を銀行に預けた場合、その預金で発生した利息に関しても、同じように税金がかかってしまいます。