週刊誌の宣伝広告、街角に見られる宣伝チラシやダイレクトメールなどで、「多重債務の整頓任せなさい」「借金をひとつにしたいと思ったら」というような売り言葉を閲覧することが多いです。80-10-130

そういったものは、「整頓業者」「買取業者」「紹介人」という名称の企業の広告のときもあるということです。80-20-130

そのようなものを依頼した場合では破産申請の流れの中で最優先の免責承認を受け取れない危険もあります。80-4-130

「整理屋」はビラなどで負債者を寄せ集め、高額の手数料を要求して整頓をしますが実際のところ負債整頓は行われないまま、負債者はもっと負債スパイラルにはまってしまう失敗がほとんどと言ってよいでしょう。80-9-130

「買取業者」とは、借金者のクレジットで家電、何らかのチケットなどを限界まで注文させて購入した品々を定価の10%〜額面半値で買い直すという方法が主です。80-2-130

そのときはお金が懐に入りますがいずれカード会社経由の購入品の定額の督促が送られてきて、実際は債務額をアップさせる結末で終わります。80-8-130

カード業者に対しての犯罪ということで免責承認を受けられなくなります。80-12-130

「紹介者」は、著名な金融業者から断られるようになった債務人に対し、直接の貸出は一切せずに、融通を受けられる同業者を呼び出し、手数料を取っている悪徳業者です。80-7-130

紹介屋は自分の手続きで融資できたように説明しますが現実には特に何もせず、シンプルに規程の通りやすい店を分かっているというだけなのです。80-14-130

この場合も結局は借金を増大させる結果となります。80-11-130


80-17-130 80-15-130 80-5-130 80-16-130