かつて日本において「漫画」は「教育上好ましくない読み物」、「子供に読ませたくない読み物」としてPTAが「漫画排除運動」を行う程「漫画」が糾弾された時代がありました。 その「漫画」を糾弾するPTAのお母さん達からもっとも叩かれた「漫画家」を皆さんはご存知でしょうか。 その「漫画家」の名前は「手塚治虫」と言います。 今や日本人では勿論、世界中でも「漫画ファン」であれば知らない人は居ないという位の「漫画の神様」のあの人です。 そんな「漫画の神様」の「手塚治虫」さんはかつてPTAが「漫画を排除する運動」を行っていた時代にもっとも「叩かれた」漫画家の一人だったのです。 意外ですよね。 「漫画の神様」、「手塚治虫」さんは素晴らしい内容の漫画を描く事で知られていますが、意外と手塚さんが書く漫画の内容は「セクシーな女性描写」がある事は知られていません。 「手塚治虫」さんの描く漫画、と言うと鉄腕アトムに代表される「子供向けの漫画」のイメージを抱く方も多いですが、手塚さんはその画力からとても「セクシーで肉感的な女性」を描く事でも知られていた方だったのです。 その「手塚さんが描いたセクシーな女性描写」がPTAに槍玉に挙げられて手塚さんは叩かれてしまった、という訳です。